カット

カットで髪を軽くする方法について現役美容師がご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ハサミ

『髪が多いから軽くしてください。』
これ、美容院ではけっこうあるあるなオーダーです。

カットデザインは、カタチだけでなく毛量や質感の調整も行うので、ハサミを入れて軽くするのは当然といえば当然のプロセスなのですが、髪のボリュームが多くて膨らむ髪質の方などは、毛先がスカスカするほど軽くなってしまって、バサついた仕上がりになってしまっている状況もよくお見かけします。

その原因は正直、ハサミの入れ方にある場合がほとんど。今日はそんな悩みをお持ちの方の対処法と、選べるデザインやメニューのご紹介をさせていただきます。

髪を軽くする=スキバサミですくだけじゃない。

カットで髪を軽くする。というのはスキバサミですくだけが手段ではありません。スキバサミですきすぎてしまった髪は、毛先にいくにしたがって厚みがなくなり、バサついてしまうばかりかパーマや縮毛矯正などでも、よりダメージしやすくなってしまいます。

スキバサミ

スキバサミ以外でも軽くすることはできる。

ヘアスタイルの重さは、カットラインによっても大きく変わります。『毛先をすこし切ってあとは全体を軽く。。』といったようなオーダーの場合、段の入っていないワンレングススタイル(段とは表面の髪が下の髪の毛よりも短く切られている状態のこと)のような重たいカットラインの状態に、スキバサミで軽さをつくっていくような悪循環に陥りやすい傾向に。。
ヘアスタイルには軽くできる限界や仕上がりの狙いがあるので、カウンセリングの際に自分の目的を担当のスタイリストさんと共有することもとても大切なポイントです。

女性と痛んだ髪

クセによる広がりにスキバサミの多用はNG!

くせ毛による広がりをおさえるために、髪を軽くしてしまうと余計にクセがあばれて広がってしまうことも。。
くせ毛を収めるためには、まとまりをもたせたままボリュームを減らしていく必要があるため、スキバサミはやや不向きな道具である場合もあります。毛量自体は多くなくとも、クセが原因で頭が膨張してみえている場合などもあるので、縮毛矯正などのクセを取る技術がとても有効です。

ぜひ、ご参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中目黒の美容室 Logicのご予約はこちら

中目黒の美容室 Logicではお電話、ホームページ、LINE@でご予約を承っております。
ホームページもしくはLINE@でのご予約でしたら、365日24hいつでも受け付けが可能です。
当ホームページの営業カレンダーにて定休日とスタイリストの休日をご確認の上、​ご希望の日程の前日までにご連絡ください。

今すぐ予約する

Reservation

ご予約

インターネットご予約でしたら365日24hいつでも受け付けが可能です。 カレンダーにて定休日とスタイリストの休日をご確認の上、​ご希望の日程の前日までにご連絡ください。 お電話でのご予約も受け付けております。

TEL:03-5794-5300



LINE@でのご予約も承っております。ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ。

LINE 友達追加

2019年 8月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

Access

アクセス

Logic
東京都目黒区中目黒1-4-6
​11:00~22:00
​毎週火曜日定休日
TEL:03-5794-5300